スマートフォン用の表示で見る
三菱電機 日本製 日本製 NJ-XS108J-P家電 蒸気レスIH炊飯器 備長炭炭炊釜 5.5合 5.5合 NJ-XS108J-P:Riiccoo
法務部リスク管理課 法務部リスク管理課に所属しながら、中小企業診断士としての活動を模索中。

三菱電機 日本製 蒸気レスIH炊飯器 備長炭炭炊釜 5.5合 NJ-XS108J-P


2021-04-07


三菱電機日本製蒸気レスIH炊飯器備長炭炭炊釜5.5合NJ-XS108J-P
三菱電機日本製蒸気レスIH炊飯器備長炭炭炊釜5.5合NJ-XS108J-P
サイズ:W25.3×D34.2×H22.5cm
最大消費電力:1270W
付属品:合ピタカップ?自立式しゃもじ?取扱説明書/炊飯用メニュー集
5.5合炊き最大消費電力(W):12701回当たりの炊飯時消費電力量(Wh):174.8(白米 ふつう)1時間当たりの保温時消費電力量(Wh):16.5生産国:日本
本体重量(kg):6.3
炊飯容量5.5合炊き
炊飯方式IH方式●蒸気を逃がさず、美味しさも逃さない「蒸気密封うまみ炊き」●強火で炊き上げる「炭」コートの厚釜●人気の麦飯を専用モードでふっくら炊き上げ●おかゆの食感を選べる おかゆ炊き分け機能搭載●玄米の吸水を促進して、おいしく炊き上げる「玄米芳潤炊き」を搭載。●通常炊飯より甘みを引き出す「芳潤炊き(玄米)」に加えて"発芽米"をおいしく炊き上げる「芳潤炊き(発芽米)」搭載●通常炊飯より甘みを引き出す「芳潤炊き」モード搭載。●季節によって変化するお米の状態に合わせて炊飯できる「季節炊き」モード●計量カップの上下を逆にして、1合と0.5合のすりきりが可能な「合ピタカップ」。●好きな場所に自由に置ける自立式しゃもじ搭載。

法務部リスク管理課に所属しながら、中小企業診断士としての活動を模索中。

この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

三菱電機 日本製 日本製 NJ-XS108J-P家電 蒸気レスIH炊飯器 備長炭炭炊釜 5.5合 5.5合 NJ-XS108J-P:Riiccoo 財務レバレッジの応じたβ値の計算方法

ケースで学ぶ企業財務分析(中央経済社) に、β値の計算方法として、分かりやすい記載があった。ので以下に引用する。


以下、引用



◆財務レバレッジの応じたβ値の計算方法

β値は、個別の事業リスクや資本構成による財務レバレッジが反映されたものであり、適用によっては財務レバレッジに応じたβ値に変換する必要がある。

以下の算式は、財務レバレッジに応じたβ値の変換式である。


三菱電機 日本製 日本製 NJ-XS108J-P家電 蒸気レスIH炊飯器 備長炭炭炊釜 5.5合 5.5合 NJ-XS108J-P:Riiccoo

β L = β 三菱電機,日本製,蒸気レスIH炊飯器,備長炭炭炊釜,5.5合,NJ-XS108J-P家電,キッチン家電,炊飯器 U (1+(1−t)×D/E))

D:Debt 負債
E:Equity 株主資本
t:税率
β L :レバードβ 財務レバレッジに基づいたβ値
β U :アンレバードβ 無借金会社のβ値


ベンチマーク となる個別会社の財務レバレッジに基づくレバードβを、一旦、無借金のアンレバードβに換算し、評価対象企業の資本構成、ブロジェクトの目標となる資本構成に調整した新らたなレバードβを計算する。

◆計算例
上場会社A社(負債割合50%)のレバードβが1.2である場合、非上場会社B社に代用するβ値は、一旦、アンレバードβに換算し、B社の負債割合に応じた新たなレバードβを以下のように求める。


A社のアンレバードβ = A社のレバードβ ÷ (1+D/E)
A社のアンレバードβ = 1.2 ÷ (1+50÷50)
A社のアンレバードβ = 0.6


ステップ2
B社のレバードβを求める
A社のアンレバードβ = 0.6

B社のレバードβ = A社のアンレバードβ×(1+D/E)

B社のD/Eによって、レバードβが変化する。

D0% 25% 50% 75% E100% 75% 50% 25% D/E比率0.0 0.3 1.0 3.0 レバードβ0.6 0.8 1.2 2.4

100%

コメントを書く
スターをつけました

引用をストックしました

引用するにはまずログインしてください

引用をストックできませんでした。再度お試しください

限定公開記事のため引用できません。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる